2020/07/22

モロッコ菓子 ”Chebakiya”

ラマダン(断食)に欠かせないモロッコ菓子

モロッコのお菓子って何か知っているものはありますか?

モロッカンパティスリーで絶対に欠かせないお菓子”Chebakiya”(シュバキヤ)。

*写真はマラケシュのスークにて。おじさんの後ろに山積みされているのがシュバキヤです。
お客さんはみんなkg単位で購入していきます。(嘘のような本当の話です 笑)

 

モロッコはイスラム教のため、ラマダン(断食)があります。

ラマダンの時、陽が落ちて1回目の食事をF'tour(フトール)と言って、朝食の役割をする食事があるのですが、ハリラスープと茹で卵、デーツ、そしてこのシュバキヤは欠かせないメニューなのです。

シュバキアは、日本でいうかりんとうのようなお菓子で、薄く伸ばした生地をクルッと(言葉ではとてもじゃないけど説明できません笑)成形し、油で揚げた後、蜂蜜の中にどぼっと漬け込み、それを引き揚げ白ごまをかけて完成します。

シンプルなお菓子ですが、とても手間がかかるお菓子です。 

こちらは、サカブランカ在住のとってもお料理上手なマダムに習った時の写真です。一度に作る量がすごい、、笑
個人的には、サフランを入れたのが驚きでした。
工程は多いし時間はかかりますが、とても美味しいお菓子です(*^^*)

食べると、さくっとほろっとした感じ。甘さはありますが、食べると手が止まらなくなっちゃうやつです。
他のモロッコ菓子と比べると、日本人に受入られやすい味じゃないかなあと思います。

ララ ファティマでもいつか皆様にご紹介できると思っています!

        Lalla Fatima Chef Rie

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します
古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください